So-net無料ブログ作成
検索選択

匿名探偵 第7話 あらすじ

「匿名探偵」金曜23:15~24:15<テレビ朝日>
11月23日放送【第7話】のあらすじです。

★あらすじ★
探偵(高橋克典)のもとへ、大財閥の未亡人・九条冨士子(草村礼子)
からの依頼が舞い込んだ。財閥トップだった夫を亡くした後、
その総資産3000億円をたった一人で受け継ぐことになったという冨士子。

ところがそれ以来、浴室で感電しそうになったり、階段で突き落とされるなどし、
車椅子生活を強いられる結果に…。
そこで、冨士子はボディガード兼犯人探しを依頼してきたのだ。

探偵は新しい執事のフリをして、九条家に潜入。ところが早々に、
家内を調べ回ろうとしているのを、世話役の北村好江(岩田さゆり)
に見破られてしまう。仕方なく探偵が身分を明かすと、
ミステリー好きだという好江は興味津々。甥の九条重雄(城咲仁)
をはじめ、クセモノばかりの九条家の人々にまつわる情報を提供してくれる。

しかしそれと並行し、犯人は虎視眈々と冨士子の命を狙い続けていた。
そんなある日、冨士子を乗せた車が交通事故を起こす。
運転手の馬場慎司(伊阪達也)によれば、急にまったくブレーキが
利かなくなったのだという。
探偵が車体を調べると、明らかに何者かによって細工された痕跡があった…。

そんな折、弁護士の響子(片瀬那奈)は九条家がひた隠す極秘情報の断片を入手。
探偵はその情報をもとに、九条家の関係者を一人ひとり当たっていく。
ところがその矢先、またしても事件が起こってしまう。
探偵が犯人だと目星を付けた人物が殺されてしまったのだ――。
    予告動画あり⇒「匿名探偵」公式サイトより引用

人気商品
嵐アラフェスdvd在庫あり?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © TVドラマネタバレNavi All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
ゼニカル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。